レーザー加工 アルミ缶バッジ


 弊社のレーザー缶バッジが選ばれる理由

通常、缶バッチの材質はスチール材やブリキ材(スズをメッキした鋼板材)が多く使われており印刷も缶バッチ本体に印刷するのではなく、台紙に印刷を行い、その上にフィルムを重ね合わせて使用するタイプが最も支流となっております。弊社の缶バッチは材質から見直し、腐食しにくいアルミ材(A1100材)にカラーアルマイト処理を施すことにより他社にはない高級感のある缶バッチの製作に成功しました。
イラストやロゴは専用のレーザーマーカーにてマーキング彫刻を施します。その為、台紙にプリントする通常の缶バッチとは違い、色の劣化や本体の腐食などはございません。近年、コミックマーケット等に出店する個性的なグッズ企画会社やクリエーターの皆様にも高い評価を得ています。

制作サンプル・カラーバリエーション

対応サイズ

・デザインをを62mm(62φ)以内に収めてイラストレーターデータで入稿していただきます。
・従来のプリント型の缶バッジと異なり余白の必要ははありません。フルサイズで入稿可能です。
・彫刻部分は白よりのシルバーになります。・シルバーベースの上にも彫刻は可能です。

価格・単価 

ご利用の流れ

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


    お問合わせ